スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城端にちらしを置かせて頂きました

9日の公式サイトオープンから早くも二週間が経ちました。早いですね(^^;

この間にもイベントに向けて色々準備して忙しい状態でした(^^;
当初の予定では、ブログの更新をそこそこ行う予定でしたができていません、スミマセン…
今後は少しずつ更新予定です。幾つかネタを用意しています^^;

まずは、9日の公式サイトオープンの日に、総務の私とコンテスト担当の二名で城端を訪れた話を…遅くてスミマセンx2
既に取り上げられているブログもあると思うのですが、南砺市民さん向けの下記のちらしを城端の幾つかの施設に置かせて頂きました。
ちらしの内容は公式サイトの内容と同じです。ただ、開場時刻、開演時刻だけ追記されています。

ちらし表イメージちらし裏イメージ

ちらしのPDFファイルはこちらになります。
⇒ 【ちらし表PDFファイル
⇒ 【ちらし裏PDFファイル

このちらしを置いて頂いている施設は、観光協会城端事務所さま、じょうはな織館さま、じょうはな座さまです。
また、城端曳山会館さまにも掲示頂いています。

そして、各施設さまに訪れた際には、温かく歓迎頂いて恐縮しました。
それに、公式サイトの話を説明する前に、皆さん共に「公式サイト見ましたよ!凄いですね!」と声をかけて下さいました。情報早過ぎ!(笑)
公式サイトの立ち上げは、日が変わった瞬間の9日0時0分に行ったのですが、まさか当日に地元城端で既に知れ渡っているとは!

特に、じょうはな織館の館長さまからは、2008年春パネル展から今年のむぎや祭までの城端と作品に関するお話や、若者が城端に訪れてくれて嬉しいとの話を小一時間頂きました。地元の方に受け入れて頂いて、本当に幸せな作品だと改めて思いました。

地元の皆さんも、今後のイベント情報公開も期待されている事で、有志会メンバーも気が引き締まりました(^o^)
頑張っていきます!
(記:Minky)
スポンサーサイト

コメント

No title

一見するとリンクが無いので随分長いこと「ブログはまだ開設しないのかなー」と思ってました。
まさかこんな仕掛けがあったとは。

織館の館長さんとは以前行った時に「新潟から来たただの古い建物好き」という設定で話をしたことがあったのですが、ttの話振ってもさほど問題ないのですね。

あと一月ちょっと。
休みは取れそうなので早朝出発にするか晩出発途中仮眠にするか思案中です。

指摘ありがとうございました

> 広坂兼六さん

どうもサイトからブログへのリンクがActiveかどうかわかりづらくて申し訳ありません。ポインタの種類が変わるように修正しておきました。スタッフから指摘は以前からあったのですが、問題ないと思っていて手を付けていないままでした。

織館の館長さんは、昔のパネル展のときよりいろいろの思いを語って下さいました。先日のむぎや祭でポスター販売でも陣頭指揮を執っていた姿を拝見していただけに、列に驚かれたのではないかと正直なところ不安でしたが、そんな思いは杞憂でした(^^)

はい、イベントまで一ヶ月をもう少しで切るところですね(^^; 頑張りますっ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ttjohana

Author:ttjohana
2010年12月4日に開催予定の「真実の涙をもう一度~true tearsイベントin城端」について、関連情報を紹介していきます。
よろしくお願いいたします。

公式サイトは下記になります。
http://ttjohana.web.fc2.com/

「真実の涙をもう一度」有志会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。