スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントまであと1日~代表初投稿

イベント1日前にして初投稿の代表です。どうもスイマセン・・・。

10月9日の告知から2ヶ月。
まさに怒涛のように過ぎていきました。
先日遅くまで作業をしていて、ふと戸棚の上の卓上カレンダーを見ると、9月のままでした(笑)もう12月ですよ、まったく。それくらい余裕がなかった、ということなのか。それともそれほどまでに熱中していた、ということなのか。今の実感としては、両方あるけれども、どちらかといえば後者ですね。
それくらい、私が一人で企画を始めたときからは、
考えられないくらいの充実したイベント内容になったと思っています。


IMGP5665.jpg

有志会のメンバーは、ほとんどが休みをとって、明日(もう本日か)に城端入りします。手前味噌ではありますが、みんな忙しい時期にもかかわらず、それぞれ何かを犠牲にして、富山へと駆けつけます。代表として、本当に感謝したいと思います。あとは、イベント当日、参加者のみなさんを笑顔にできれば完璧ですね。がんばります。

今は最後の作業として、当日配布用の無料パンフの作成が急ピッチで進んでいます。明日の宿舎内は、コ○ケ前日のサークル状態でしょうね。イベント当日は朝早いのに、みんな起きられるのかな(笑)そこで、今公式サイトで発表しているスケジュールから、少し変更になる可能性があります。パンフに掲載するスケジュールが確定版となります。直前までバタバタして申し訳ありません。またゲストのみなさんの、ttへの愛の強さは並々ならぬもの(笑)ですので、
イベント終了の時間が若干ずれこむ可能性もあります。お帰りの時間にはじゅうぶん
配慮させていただきますが、何とぞご了承ください。


今、高岡駅前のホテルでPCに向かい、この記事を書いています。
書かなければ、カタチにしなければ、と思いながら、結局現地入りするまで手がつかず。この性格はいい加減直さないとなあ、と頭をかきながら、書きたかったことを思い出しています。

やっぱりまずは、イベント実現のためにお世話になったみなさんへの、
代表からのお礼の言葉が必要ですね。

まずはブルーレイBOXの上映許可を出してくださった、バンダイビジュアルさんと、製作委員会さん。どこの馬の骨だかわからない人間の話を聞いていただき、イベントのチャンスを与えてくださったこと、本当に感謝しております。上映用のブルーレイBOX(私の個人所有です)と、麦端踊りなどに使うサウンドトラックCDもすでにスタンバイ完了ですよ!
(忘れてきた、という笑えない状況を防ぐために、2週間前からかばんに入れていたのは内緒です)

そして地元城端の誇るアニメ制作会社、ピーエーワークスさん。イベント立ち上げのときからサポートいただき、ホント足を向けて寝られません。ブログなどを拝見していると、新作発表会に向けて佳境を迎えておられます。多くを書けないのは残念なのですが、ttを好きになって本当によかった、この会社のみなさんの手によって生み出していただいて本当によかった。そう思う日々の連続です。
余談ですが、私も社長のブログ記事に触発されて、MOWのクリーミーチーズ味を近所のスーパーで買ってきて食べてみました。かなりイケますよ(笑)イベント当日は楽しいトークをよろしくお願いいたします。

2010-10-30-01.jpg

会場であるじょうはな座のみなさんには、ピーエーワークスさんとともに、地元とのパイプ役になっていただき、おかげでここまでの規模のイベントが成立しました。ttファンから「ちょっとした規模の祭かこれは!?」と評判の飲食関係の手配にも駆けずり回ってくださいました。ホールの職員、という立場を超えて、「いっしょに城端の町を盛り上げたい!」と有志会と心をひとつにしてくださいました。12/4が、じょうはな座さんとttファンの新たな交流がスタートする日になるよう、とりあえずテルテル坊主さんに祈りましょう(笑)

2010-11-07-02.jpg

そのほか挙げるとキリがないのですが、今回のイベントはとにかく地元南砺市のみなさんのプッシュがすごいです。南砺市の広報誌「広報なんと」、文化関係の広報誌「ジョイントなんと」、そして大正13年創刊の地域新聞、「城端時報」で取り上げていただきました。私は印刷会社の営業マンですので、昨今の広報誌の質の低下、コストばかりに目がいきがちな風潮に辟易しております。そんな中、今でもきちんと執筆・編集された広報誌が多くある南砺市はすごいなあ、と思います。当日は南砺市のみなさんのために、優先枠も設けております。ぜひ足をお運びいただければと思います。

IMGP5681.jpg

まだまだ書きたいことはあるのですが、朝から城端へ向かわねばなりませんので、このへんで終わらせていただきます。あとは当日をお楽しみに、ですね。ホテルの窓から外を眺めると、すでに雨が路面を濡らしています。当日は雨、寒さ対策をじゅうぶんしていただき、ご参加ください。体調など悪くなられた方は、もよりの有志会スタッフに声かけてくださいね。
月並みですが、家に帰り着くまでがイベントです。
そのために、我々有志会も全力を尽くします。当日は思いっきり城端を満喫してください!!


IMGP5659.jpg
スポンサーサイト

コメント

関係者の皆様お疲れさまです

私も仕事の調整が出来ましたので、今晩富山入りします。
機会があればお礼かたがた、ご挨拶したいと思います。

No title

準備お疲れさまです。城端の隣町に住む高校生です。明日は期末考査終了後に参加します。放映から約3年間、ずっと作品を追い続けてきました。

>(忘れてきた、という笑えない状況を防ぐために、2週間前からかばんに入れていたのは内緒です)

もし忘れたら、私のを提供します(笑)

No title

お疲れ様です
地元近くに住んでいるものです
明日は参加してみる予定です
楽しみですね♪
よろしくおねがいします

No title

準備お疲れ様です
明日は心から楽しみたいと思います!
天気の悪さを吹っ飛ばすくらいに笑

ついに当日、おめでとうございます。

何度も来城している者です。今回は療養中にてご参加できないのが個人的に残念ですが、ここまで立派な会にされた事に敬意を示したいと思います。明日の最後の最後まで大変な事も多い事でしょうが、それも楽しんでしまえる、そんなお祭りになるはず、それがttの、そして城端の土地の(正確にはもっと広範囲ですか)、成せる希有な事であると、思います。いやー本当に、輪に加わりたかった...。またの機会を楽しみにしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ttjohana

Author:ttjohana
2010年12月4日に開催予定の「真実の涙をもう一度~true tearsイベントin城端」について、関連情報を紹介していきます。
よろしくお願いいたします。

公式サイトは下記になります。
http://ttjohana.web.fc2.com/

「真実の涙をもう一度」有志会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。