スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステージ班 麦端踊り担当のMTです

あれから四週間経ちましたね。先日城端には、雪が降りましたょ。
今年は例年より初雪が降るのは遅かったです。きっと、これもみなさんが、ちゃんとイベントに来れるように、冬将軍も待っていたんだと思います(笑)

さてさて、幻の麦端祭りですが、当日の本番前の最終練習、衣装着付け、通し稽古と西上町恵友会さんとご一緒させていただきました。
西上町恵友会さんは、アニメ本編の麦端踊りをモチーフに、細部に亘って再現しておられます。本家のむぎやの流れを汲むこの麦端踊りは、気品に満ちた風格さえ感じられます。
そして、今回はトルゥ・ティアーズのファンの方を交えて合計10人で踊ります。

最終練習を終え、着付けに入る時に、袴、腰帯、足袋と用意している時に気が付いた!
参加者の中にとても大きな眞一郎が一人。足のサイズ30センチ、ささ30センチ! 僕も足が大きなな方だが(28センチ)生まれて初めて自分より足の大きな人に会いました(笑)
ちょいと困りました、一番大きな足袋は、28・5センチしか用意してないのです。恐る、恐る、足を入れてもらう、入った!入ったのである。足袋は後ろのかかと側で留めるので、多少大きくても入るそうである。そして履いている内に足の形に合ってくるというじゃないか!
恐るべしジャパァニーズ・トラディショナル・ソックスの実力。
そんな大きな足に起きた小さな奇跡で舞台に上がる彼は「まさに花形です」
そして、迎える本番!
たくさんの観客が見守るなか、彼はとても凛々しく、そして気高い踊りを見せてくれました。
作品に麦端踊りを織り交ぜてくれたアニメ製作者さんに感謝!
再現していただいた、西上町恵友会さんに感謝!
勇気ある10人の花形の踊り子さん達に感謝!

(記:Mt)
スポンサーサイト

城端にちらしを置かせて頂きました

9日の公式サイトオープンから早くも二週間が経ちました。早いですね(^^;

この間にもイベントに向けて色々準備して忙しい状態でした(^^;
当初の予定では、ブログの更新をそこそこ行う予定でしたができていません、スミマセン…
今後は少しずつ更新予定です。幾つかネタを用意しています^^;

まずは、9日の公式サイトオープンの日に、総務の私とコンテスト担当の二名で城端を訪れた話を…遅くてスミマセンx2
既に取り上げられているブログもあると思うのですが、南砺市民さん向けの下記のちらしを城端の幾つかの施設に置かせて頂きました。
ちらしの内容は公式サイトの内容と同じです。ただ、開場時刻、開演時刻だけ追記されています。

ちらし表イメージちらし裏イメージ

ちらしのPDFファイルはこちらになります。
⇒ 【ちらし表PDFファイル
⇒ 【ちらし裏PDFファイル

このちらしを置いて頂いている施設は、観光協会城端事務所さま、じょうはな織館さま、じょうはな座さまです。
また、城端曳山会館さまにも掲示頂いています。

そして、各施設さまに訪れた際には、温かく歓迎頂いて恐縮しました。
それに、公式サイトの話を説明する前に、皆さん共に「公式サイト見ましたよ!凄いですね!」と声をかけて下さいました。情報早過ぎ!(笑)
公式サイトの立ち上げは、日が変わった瞬間の9日0時0分に行ったのですが、まさか当日に地元城端で既に知れ渡っているとは!

特に、じょうはな織館の館長さまからは、2008年春パネル展から今年のむぎや祭までの城端と作品に関するお話や、若者が城端に訪れてくれて嬉しいとの話を小一時間頂きました。地元の方に受け入れて頂いて、本当に幸せな作品だと改めて思いました。

地元の皆さんも、今後のイベント情報公開も期待されている事で、有志会メンバーも気が引き締まりました(^o^)
頑張っていきます!
(記:Minky)
プロフィール

ttjohana

Author:ttjohana
2010年12月4日に開催予定の「真実の涙をもう一度~true tearsイベントin城端」について、関連情報を紹介していきます。
よろしくお願いいたします。

公式サイトは下記になります。
http://ttjohana.web.fc2.com/

「真実の涙をもう一度」有志会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。